ホームインスペクションガイド

高層マンションの大規模修繕

昨年の9月半ばから始まった自宅マンションの大規模修繕工事が、先月ようやく終了しました。 工期は約7か月間で、ほぼ予定通りでした。 しかし修繕資金が不足してしまうため、分譲当時の長期修繕計画で予定されていた共用廊下の床材の張り替えなど、足場がなくても施工可能な工事は今回の大規模修繕から除外されることに … 続きを読む

アパート界壁の防火性能の重要性

昨春に表面化してから施工不良問題が後を絶たないレオパレス21では、とうとう社長の辞任にまで発展してしまいました。 しかし界壁の施工不良(未設置、施工不備)などの防火規定違反が、どのような問題をもたらすのか一般の方には実感できないということも多いのではないでしょうか。 建築基準法では長屋又は共同住宅の … 続きを読む

平屋住宅の魅力

新築住宅の平屋の需要が増えています。 2017年の住宅に占める平屋の割合は9.3%で、新築平屋の着工棟数も10年前と比較して1.5倍超になっているといいます。 この平屋人気の背景には、定年退職して子供が独立したシニア層だけでなく、若い世代からの支持を数多く得ていることがある様です。 中でも30代を中 … 続きを読む

リフォーム前にはホームインスペクション(住宅診断)をお奨めします

空き家が急増しています。 総務省が2019年4月26日に発表した「平成30年住宅・土地統計調査」では、全国の空き家数は約846万戸に達し、2013年の820万戸から5年間で26万戸増加しました。 空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)は13.6%になっています。 国は中古住宅流通市場の活性化を目指 … 続きを読む

建築の勉強

今日で10連休の折り返しです。 元号が変わって新しい時代がスタートしました。 さて、家づくりの現場では、日々様々な問題が発生します。 弊社には施工の不具合調査の依頼が度々ありますが、顧客とのトラブルを抱えた施工者側から調査を依頼されることも少なくありません。 そして調査を行って改めて気付くことがたく … 続きを読む

雨漏り調査

LED照明の誤使用による発火や発煙の事故が直近10年間で300件以上発生しているといいます。 LEDランプは、蛍光灯や白熱灯などの従来型の照明器具と比較して、省エネ性や経済性に優れていることから、急速に普及しています。 しかし、LEDランプに対応していない照明器具に取り付けて使用すると、破損や故障、 … 続きを読む

断熱性能の低い家は健康に悪い!

断熱性能の高い家は、省エネ効果が高く光熱費の節約につながるだけでなく、健康面でも効果があるといわれています。 住宅の室温と健康との間にどのような関係があるのか、スマートウェルネス住宅等推進調査委員会の調査によって明らかになりました。 調査結果をまとめると、次のようになります。 ➀室温が年間を通じて安 … 続きを読む

不適切建築のニュースとリフォームの満足度調査

先週金曜日から、ダイワハウスの不適切建築の二ユースが話題となっています。 ダイワハウスで建築した戸建住宅・集合住宅のおよそ2000棟以上で、防火の安全性・基礎の仕様が建築基準法に適合していないことがわかったとのことです。。 現時点では詳細まではよくわかりませんが、基礎や集合住宅の柱については国土交通 … 続きを読む

建築現場調査の省力化

私は現在、ホームインスペクションの仕事の合間に、企業様の住宅・リフォーム事業のビジネス相談に応じるスポットコンサルのアドバイザーとして活動しています。 新規事業の立ち上げや住宅会社の人材育成などのお手伝いをすることで、自分の今までの経験を必要としてくれるという事に対して、仕事へのモチベーションアップ … 続きを読む

【お知らせ】千葉市美浜区の不動産会社様の物件案内に同行します!

この度弊社では、千葉市美浜区稲毛海岸の京葉こだま不動産様とコラボして、ご要望により買主様の中古マンションの物件下見に同行するサービスを始めました。(税別 15,000円/物件 レポート作成共) ※京葉こだま不動産ホームページ参照  http://keiyokodamafudousan.co.jp/補 … 続きを読む