ホームインスペクションガイド

ホームインスペクションの目的

先月下旬から行っていたインターネットの住宅関連サイトに掲載するための記事の執筆が昨日でようやく終了しました。 6,000~8,000文字の記事を20記事ほど作成しました。 ライティングの仕事は、3年前に知人に紹介されて副業として始めたものですが、今では収入の柱のひとつになっています。 何よりも自分の … 続きを読む

鉄筋コンクリート住宅の重大な欠陥

新型コロナウイルスの影響で、今後日本人の働き方が大きく変わるといわれる様になりました。 在宅ワークが増えると自宅で過ごす時間が増えるため、住まいの役割も今までとは変わってくると思います。 マイホームをワークスペースとして利用するためにリフォームする人や、地方に移住する人が今後少しづつ増えるかもしれま … 続きを読む

インターネットやSNSによる情報の信頼性

先月から日本ホームインスペクターズ協会ホームページからの問い合わせが時々あります。 特に施工業者とのトラブルを抱えた相談や調査依頼が多くなり、今月もその様な相談が寄せられました。 建築トラブルは数多く発生していても、いざ当事者になってしまうとどこに相談すればよいのかわからない・・・という方が多いので … 続きを読む

賃貸住宅オーナーが知っておくべき建物のこと

コロナウイルス感染拡大が一向に収束する気配が見られない中ですが、なぜか4月は建物診断の依頼が例年以上に数多くありました。 建物診断は人と接する機会が少ないので感染リスクは低いと思われるものの、東京都内をはじめとして首都圏での調査が多いので、感染予防には十分な注意を払いながら業務にあたっています。 さ … 続きを読む

建築確認申請や完了検査の実態

建設業でも緊急事態宣言後にテレワークを採用する企業が増えている様ですが、実施率は23.3%となっていて他の業種と比べて非常に低くなっています。 一方住宅業界では対面での打ち合わせを避けて、設計打ち合わせをインターネット上で行うことを希望する建築主が増えているとのことです。 コロナウイルスの感染拡大は … 続きを読む

リフォーム工事途中で業者が仕事を放棄した!

新型コロナウイルス感染拡大の影響が大手ゼネコンの建設現場をはじめとして、大手ハウスメーカーの工事中断など住宅業界にも着実に広がっています。 特に元々キャッシュフローに余裕がない中小の工務店、リフォーム会社にとっては、現場が止まって工期が大幅に遅延することになると、当面の資金繰りさえおぼつかなくなって … 続きを読む

自分でできるマイホーム購入時のチェックポイント

マイホームを購入する際には、契約する前に第三者の専門家によるホームインスペクション(住宅診断)を行う事をお勧めしたいと思いますが、費用がかかるのでまずはできるだけ自分でチェックしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。 本格的な調査には専門的な知識やスキル、調査機器などが必要になりますが、一般の … 続きを読む

「リフォームで笑顔になれる小冊子」を差し上げます!

ホームインスペクションは、現在の住まいの健康状態を知ると共に、将来のリフォーム計画のためのひとつのツールとして捉えることができます。 そのため、ホームインスペクションとリフォーム・リノベーションには密接な関係があります。 私は以前、大手企業グループの住宅会社に勤務し、20年以上住宅リフォームの仕事に … 続きを読む

住宅診断に最も適したプレイヤーとは?

宅建業法が改正されてインスペクション(既存住宅状況調査)の告知が義務化されてから2年が経過しました。 宅建業法改正の背景には、消費者の中古住宅購入に対する不安を払拭して欧米並みに国内の中古住宅流通市場の活性化を図るという思惑があります。 その結果、中古住宅購入前にインスペクションの存在を知る方が増え … 続きを読む

住宅建築のトラブル相談

4月になりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大はいっこうに収まる兆しがありません。 コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて「換気」が注目される様になりました。 住宅においても、自宅に人を招いて多人数で食事や会話をする場合には24時間機械換気だけに頼らずに、時々窓を開けて換気を行う必要がありそうで … 続きを読む