ホームインスペクションガイド

長くベストコンディションを維持するためのインスペクション診断評価

リフォーム前でも、中古住宅購入前でもホームインスペクションを依頼される建物はそこそこ築年数の経過した建物が多いのですが、中には非常に丁寧に建てられたと思われるしっかりとした造りの建物に出会う事も少なくありません。 しかし、現在の建築基準法にあわせて評価すると、どうしてもマイナスポイントばかりを指摘す … 続きを読む

中古住宅購入にまつわる不安と疑問。誰でもできる安全性確認方法。

中古住宅購入の際の物件選定基準は人それぞれでしょう。 立地条件、最寄り駅、土地の広さ、環境、日当たり、価格、築年数、建物の外観、間取り等々。 そして物件を絞って購入を検討している場合、建物に対する最初の不安は構造への不安でしょう。81 年5 月以前に建築された「旧耐震」といわれるものは危険で「新耐震 … 続きを読む

新築工事とは違う!リフォームにまつわる不安と疑問

リフォーム工事には新築工事とは異なる点がいくつかあります。 施主も施工会社もリフォーム工事の特性を理解しないままに工事にかかると、思わぬトラブルを抱えてしまいます。工事代金に関する問題、作業時間や工期に関する問題、近隣とのトラブル等です。 まずは約束ごとや取り決め事項を書面化して残しておく事がトラブ … 続きを読む

古民家に特化したインスペクションを行う古民家鑑定士

古民家鑑定士という資格があります。古民家に特化したインスペクションをして、鑑定後のメンテナンスを含め、古民家を良い状態で残すためのアドバイスを行うための資格です。 古民家鑑定士への鑑定依頼は、主に地域の古民家再生協会へ問い合わせをします。古民家再生協会は、全国各地域に残る日本の住文化である「古民家」 … 続きを読む

良いインスペクター(住宅診断士)の条件とは

インスペクションの重要性を理解していただいた方は、次のステップとして信頼のおけるインスペクターをお探しになる事と思います。 では信頼のおけるホームインスペクター(ホームインスペクション会社)とはどういった人たちなのでしょうか? インターネットで「ホームインスペクション会社の選び方」を調べてみると大体 … 続きを読む

リフォームで建物の資産価値を失う事がないように

築年数が経過した住宅の場合、過去に何らかのリフォームを行っている場合がほとんどです。むしろ何の手も加えられていない方が稀です。 単なる修繕のためのみでなく、ライフスタイルの変化に対応するためのリフォームやより便利で快適な住まいを目指すもの、耐震性や断熱性向上などの住宅の基本性能アップのため等目的は様 … 続きを読む

全面リフォーム・耐震補強済の物件の問題点

以前全面リフォーム・耐震補強済をセールスポイントにした中古住宅のインスペクションを行いました。外装、内装、住宅設備機器の交換等のリフォームに併せて耐震補強も行い、350 万円の費用をかけたとの事でした。 外装も内装も綺麗で、キッチンやユニットバスも新品。見た目は築30 年以上経過したとは思えない住宅 … 続きを読む

和名「匠人ホームコンサルティングサービス」とこれからの役割について

弊社の社名「タクトホームコンサルティングサービス」は元々は「匠人ホームコンサルティングサービス」という名前でした。文字通り匠の技でインスペクションや住宅のコンサルティングを行う組織になりたいという願いから名付けました。 しかしなかなか「たくと」と読んでいただけなかったため、カタカナのタクトに変更した … 続きを読む

ご挨拶

横浜の大型マンション傾きの問題で国民の不安が広がっています。 一番恐れていた事がまた現実になってしまいました。 私も9 月まで勤務していた会社でマンションの現場管理をしていた経験があるのですが、今回原因とされている事は建築現場ではどれも絶対に起きない事ではありません。 また、大手企業だから安心という … 続きを読む